自然科学などを勉強しました

勉強をしました。哲学ではドイツ観念論を打ち立てたカントにつづいてフィヒテ・ヘーゲル・らが現れ、歴史学ではランケが史実を重んずる立場から近代歴史学を創始しました。この歴史尊重の風潮の影響で法学にサヴィニー、経済学にリストのような歴史学派が現れました。またマルクスは、唯物史観にもとづいて「資本論」を著し、マルクス経済学を樹立しました。19世紀半ばになると、自然科学が目覚ましい発展を遂げました。物理学においてはマイヤーとヘルムホルツがエネルギー保存の法則を唱え、キュリー夫妻はラジウムを発見しました。医学では、細菌学の分野でパストゥールとコッホらが多大な業績を残しました。生物学ではダーウィンの唱えた進化論が従来の人間観に大きな変化をあたえました。こうした科学の発達を背景に技術の面でもモールスの電信、ベルの電話、マルコーニの無線電話、エディソンの電灯・映画・蓄音機の発明などが続き、20世紀にまでおよぶ「電気の世紀」がはじまりました。子供専用のカイテキオリゴ